友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

友だちの彼を好きになってしまったら…。恋愛か友情か揺れ動くココロにどのように対処したらよいのでしょうか。恋愛をあきらめる場合、キモチに素直になって恋愛に突き進む場合、それぞれのコツをご紹介します。

 

恋愛はいつ始まるかわからない

 

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

「恋人を選ぶ… なんてウソ。いきなりわが身に降りかかってくるものだ。」フランスの作家、クロード・アネによる恋の名言です。三角関係の恋なんてしない、彼女がいる人を好きにならない!と頭ではわかっていても、恋には思わず落ちてしまうものといえますね。好きになった人が友だちの彼氏だった。そんな話も、他人ごとではなくなる日がだれにでもやってくる可能性があります。しかし、実際に友だちの彼を好きになってしまったら、どのようにしたらよいか迷ってしまいますよね。一般的にはどのように対処しているのでしょうか。

 

7割以上の女性は友情を優先

 

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

Exciteニュースでは、恋愛jpの女性読者に、「友だちの彼を好きになったらどうする?」という内容でアンケートを実施。ここではその内容を参照して考えてみました。回答は、1位そっと思う、2位あきらめるよう努力する、3位彼にアタックするという結果でした。1位と2位の合計は回答数の7割以上を占め、見守る恋に徹するということが判明。

 

告白する派は少数という結果でしたが、これはあくまでも一般論。恋がいきなりわが身に降りかかった時のことを考えれば、納得する答えを出すのが、自分にとっての正解。そこで見守る場合と、自分の恋を成就させる場合2つにおいて、大切なことを4つずつご紹介したいと思います。参考にしてみてくださいね。

 

友だちを見守り恋をあきらめる4つのコツ

 

彼と友だちの3人で会わない

 

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

恋に落ちてしまったタイミングが、彼も含めて友だちと3人で会っている時というケースも少なくありません。友だちが彼を紹介してくれたタイミング、一緒に遊びに行ったタイミングなど、何かと会うことがきっかけで好きになってしまうことも。もしも好きだと気が付いたものの、見守る恋に徹するなら、3人で会う回数を減らすこと。友だちと会う時も、彼が来るかどうかは確認しておきましょう。

 

他の女友だちと会うように

 

彼のことが視界に入るとますます好きに。それが辛いと感じるようなら、別の友だちと遊ぶようにしましょう。彼と付き合っている友だちは、会話の中で彼のことを持ち出してくることも。聞きたくないことも耳に入る可能性もありますので、それとなく距離をおくほうがよいでしょう。

 

他に好きな人を見つける

 

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

無理にあきらめようとするのは大変ですが、自分に別の好きな人ができれば、彼のことなんてすっかり忘れられます。他の男性でも、ふさわしい人はいっぱいいるはず。視野を広げてみるとステキな出会いに巡りあえるかもしれません。

 

勉強や仕事に集中する

 

恋愛以外に集中して、恋を忘れる。失恋した時も、別のことに集中してココロを整理する人もいますよね。叶わぬ恋に出くわしてしまったら、勉強や仕事に集中して忘れちゃいましょう。恋はあきらめたものの、別のことまであきらめてはいけません。

 

正直に自分の恋を成就させる4つのコツ

 

友情はあきらめる覚悟を

 

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

彼と付き合いたいという思いが強いなら、告白できるチャンスをうかがいましょう。しかし、友情も恋愛も両方を上手くやろうということは思わないほうが吉。彼をとるなら、友情は捨てるくらいの勢いが必要です。また、別れそうな時や倦怠期を狙うのも、告白の成功率を高めることになります。

 

友だちには伝えておく

 

友情はあきらめるとはいうものの、人としてのマナーは守るべき。彼とコソコソ付き合ったり、友だちに嘘をついたりしてしまうのは、人間関係がギクシャクしてしまう原因になります。友だちに「彼のことが私も好き」と正直に伝えることが、成就させるカギにもなりますよ。

 

彼に選んでもらうように

 

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

友だちと彼が付き合っているのを知っているうえで、彼に告白する時は「好きだから私と付き合って」というのは、少々強引なイメージも。また彼からしても、迫られている感じに受け取られてしまいます。彼に、友だちと自分どちらかを選んでもらうという流れができれば、なおよいでしょう。彼が考えたうえで判断したとなれば、略奪愛などマイナスのイメージを与えにくくなります。

 

いい人にはならなくていい

 

友だちの彼を好きになった!恋愛と友情の板挟みを乗り越えるヒント

 

恋をしたい!彼が好き!という正直なココロを隠さず、恋愛に向かっていく姿はステキです。嫌われても、自分が正しいと思うことに突き進むのは、恋愛以外でも大切なコト。多くの大人は嫌われるほうが怖く、恋愛でも仕事でもまわりに好かれようとするあまり、ストレスを抱えてしまいがち。自分の思う道に進んでいるのなら、自分を応援してくれる人から好かれればいいだけ。みんなに、いい人になろうとしないでもよいのです。

 

さいごに

 

恋愛と友情の板挟みになったら、必ずしも友情をとらなければならないということはありません。大切なのは、自分が進みたい道に進むということ。恋をあきらめるのも、恋に進むのも自由です。それぞれのコツをつかんで、自分らしい道を歩みましょう。